福島市 高湯温泉 花月ハイランドホテル
奥州三高湯の秘湯 乳白色の硫黄泉

奥州三高湯の秘湯の一つ、ここ高湯温泉は、今から四百年前に発見されました。
硫黄成分の高い名湯として全国に知られ、その泉質の良さは、東北の草津ともいわれるほど。
お部屋によっては窓から福島市内の夜景と吾妻安達太良連峰の山並みが一望できます。

 本日、吾妻山の噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げられましたが、噴火警戒レベル2は、火口から概ね1.5kmまでの噴石の飛散に関し警戒を促し、同範囲への立ち入りを規制するものです。
なお、火口から概ね1.5kmという距離は、東側に吾妻小富士の東側外縁部に位置し、高湯温泉は、そのはるか外側(火口から6km)に位置している為、安全ですので安心してお越しください。

2018/06/20 新製品
フジグランドホテル 高湯温泉観光協会